すきなもののこと
お店のこと
子育てのこと
・・・
気ままにつづっています
<< 寒天生活 | main | ブライダルリング >>
いちご牛乳寒天
何だかまたもや寒天ネタを引っぱって申し訳ないんですが、あの激マズ寒天を

どうにかおいしく食べようと試み、「いちご牛乳寒天」を作ってみました。

たっぷり作って・・・

小分けにして食べてみます。



味は・・・まあまあ。


やっぱり、「おいしい!」と思うためには砂糖をたくさんいれないとダメなんですね。

これは、牛乳に寒天を溶かし、つぶしたいちごを加えて冷やしただけのモノ。

砂糖はまったく加えていないので、食べるときにオリゴ糖をかけて食べてみました。


以前のコーヒー風味寒天は、冷蔵庫の中で目が合うと「・・・」と硬直してましたが

これはそんなことはありません。

ただ、「わーい!わーい!」と喜んで食べることもありません。


友達は 寒天で水羊羹を作ってみたり、ジュースと混ぜてみたりしたそうなので

これからもおいしく食べられるモノを研究してみようと思います♪


ちなみに寒天効果、続いてます!



15:17 / ニンプ生活 / comments(2) / trackbacks(0)
COMMENT
寒天美味しそうですね。早速作ろうかな。
寒天もドレッシングにしたりご飯にまぜて炊いたり、カレーのルーを減らして片栗粉代わりにと。私も昨年はんまるマーケットを見て一時期はまっておりました。

妊婦生活に入られたそうでおめでとうございます。
過去のブログよませてもらって私も3年前に熊本で婦人科に通ったことを思い出しました。なんか見えないものに悩まされて。
セカンドオピニオンでいった北九州の病院の院長先生に「大丈夫。通わんでも妊娠するよ。」って背中をたたかれ、救われました。
不妊治療って一言で、出会う病院によっても、その人それぞれ必要なものも違うし。出会い方で人生大きいなあと私は思います。

その後そんなことも考えずに過ごした3年間あっという間でした。
女性としてそういうことも将来考えないといけないかなあとブログを読ませていただいて。ふと思いました。

ありがとうございます。
kuwatomo / 2012/03/09 1:43 PM
くわともちゃーん!
コメントありがとうね。
そしてずいぶん返事が遅くなってしまった・・・
元気してる〜??

私は妊娠するまで、とにかく子どもが欲しい一心で、
毎日目に見えない不安と戦っていたなぁ。
甥っ子や姪っ子がたくさんいる中で、私だけが妊娠できないなんて
とても申し訳なくて、嫁の資格がない・・・とまで思ったりしてた。
もう、脅迫観念だよね。

でも落ち着いてみれば、そこまで考える必要なかったな、と。
結婚するまではとにかく結婚したい、
子どもができるまではとにかく子どもがほしい、
自分にないものが幸せのような気がしてたけど
何が幸せかなんて、自分の気持ち次第だよね。

私は突然結婚して、思いがけず妊娠したので
この流れが私の道なんだな〜と思い、逆らわず幸せを感じれたら
いいな、と思ってるよー。

またもしこっちに来ることがあれば、ぜひ教えてー!!
会いたいよ〜♪


わきだますみ / 2012/03/11 1:28 PM









Trackback URL
http://yomeblog.wakida.net/trackback/72
TRACKBACK