すきなもののこと
お店のこと
子育てのこと
・・・
気ままにつづっています
<< 2014 波佐見陶器市 | main | 最後の池田啓子展 >>
椅子の座面張り替え

リフォームしてから約2年。

家具類は北欧のビンテージをぼちぼち買い揃えていますが、

椅子だけはどうしても決めきれず、実家の家具屋のものをずっと使っています。


ちょっと色味は違うかな、と思いつつも、それほど合わないわけでもない気がして

そのままでした。


で、突然ひらめき!

椅子の座面を張り替えてみることにしました♪


今までの椅子はコチラ。 普通のグレー。




今回使いたかった生地はミナペルホネンのもの!

そういえば、大好きなタンバリンのファブリックが発売されていたことを思い出し、

慌ててネットでチェック!!!!


オンラインではもう品切れだったので、お店に電話して直接送っていただきました。


そして完成したのが・・・ ジャーン!!



おおお〜♪ いい!すごく!!!!!

何という満足感。



椅子を買わなくても、一気にイメージチェンジできました。



こりゃー、好きなテキスタイルの生地が発売されるたびに替えてしまいそう・・・

でもそれも楽しいかも!


しばらくはテンション高く過ごせそうです。

娘に汚されないようにしないと・・・




●●●




今の椅子は2脚あるので、あと2脚をそのうち買いたいなぁ。

欲しい椅子たち。



 

 



どれも素敵・・・







 
14:59 / インテリア / comments(0) / trackbacks(0)
COMMENT









Trackback URL
http://yomeblog.wakida.net/trackback/194
TRACKBACK